オートキャッチャーHOME  > 特徴・メリット

特徴・メリット

オートキャッチャー 7つのメリット

オートキャッチャーの導入で作業効率・安全性がアップ!

オートキャッチャーは総抜き加工(かんざし式コンパウンド加工)において、「生産性が上がらない、短納期に追われている、厳しいコストダウン要求に応えたい、安全面が不安、品質に問題がある、人員が不足している...」など一気に解決します!

オートキャッチャーを導入する7つのメリットを動画でご覧ください

※こちらに掲載している動画はYouTube動画です。YouTubeでは、一部の古いブラウザをサポートしておりません。最新のブラウザにアップグレードして、動画をご覧ください。

生産の高効率化

作業者のみの加工と比べ、生産効率が飛躍的に向上。
小ロット・多品種・短納期の対応やコストダウンに大きく貢献します。

2.安全性の向上

プレス災害で最も多い、はさまれ事故。
その危険な作業をオートキャッチャーが代行します。
作業リスクを取り除き、安全対策を促進します。

3.電力ゼロ

プレス機の運動エネルギーを活用しているので、電力などの動力は一切必要ありません。
エコロジー、かつ経済的です。

4.取り付けカンタン

わずらわしい手間がなく、数分で取り付け可能です。
また、コンパクト設計により、持ち運びや保管もラクにできます。

5.優れた汎用性

従来のプレス機に固定されたままの取出機とは異なり、取り外しが容易な簡易設置タイプ。
生産状況に応じて他のプレス機へも使用できる実用性を兼ね備えています。

6.省力化・省人化を実現

オートキャッチャーが作業者をアシスト。
安全面だけでなく、作業性の向上や加工時間の短縮など、省力化や省人化に貢献します。

6.省力化・省人化を実現

エアー排出時の騒音から解放され、快適な作業環境を提供します。
さらにコンプレッサーの使用が減りますので、電気代の節約にもなります。

 

プレスの動きとオートキャッチャーの動き

図:プレスの動きとオートキャッチャーの動き

応用編

スクラップ回収

受け取るのは製品だけではなく、切断したスクラップも可能です。クラップカッターのコスト削減もでき、省スペースで作業できます。

応用編ご提案イメージ

図:応用編ご提案イメージ

金型設計

オートキャッチャーを使用することを金型の設計に取り入れることにより、簡素化を図れるレイアウトが可能です。工程短縮と金型コストダウンを図れます。

金型設計ご提案イメージ1

図:金型設計ご提案イメージ1 送り抜き型では4工程かかるものがコンパウンド型なら1工程で製作できます

オートキャッチャーを導入すると、送り抜き型からコンパウンド型の金型にでき、金型コストが大幅に削減できます!

 

金型設計ご提案イメージ2

図:金型設計ご提案イメージ2

単型加工を順送加工に変更するには、金型の変更に大きなコストがかかります。	オートキャッチャーがあれば、コンパウンド加工に変更できるので、コストをかけずに、工程短縮が可能です。

 

オートキャッチャーのお問い合わせは

株式会社三雲製作所 TEL:048-433-3212 資料請求はこちら